小さな家を建てる「玄関収納壁までドーン計画編」

みなさんは間取りの計画は完全でしょうか?

猫ヤパ邸は建売ベースなのでほぼほぼ出来ません。

みなさんの様に営業の方と何度も話し合いをして

提案される間取り。自分の希望。それぞれの意見を

交換しつつ理想の間取りへと向かって行く事ができません。

 

で、我が家で起こった大事件。

nekoyapa.hateblo.jp

こんなの気づきませんよ。

何しろ基礎出来上がって大工さん工事ストップ状態だったので

大急ぎだから分かりませんでしたよ。

 

まずは収納スペースの確保。

簡単です。収納棚を増やせばいいだけの話です。

それが「壁までドーン計画」の始まりです。

f:id:nekoyapa:20170405123636j:plain

まずは現状&無駄なスペースを見て下さい。

ここなに?なんで空いてるのよ。

うん。傘立てやら置き場でしょ。

わかるよ。それにここは雪国。冬場はスコップやら灯油タンクを

置く場所が必要です。

それを踏まえての建売の設計。もちろん収納棚の既製品サイズの

問題もあるでしょう。

ローコストで出来るのは大量に同じ品物を仕入れる事で安く

材料費を抑えられるのです。

 

でもね。やっぱり隠したいじゃないですか?

すっきりしたいじゃないですか?

そこで収納棚を追加する事に。

f:id:nekoyapa:20170405123636j:plain

右から2番目です。

そのまま伸ばすと玄関ドアに当たってしまいます。

これじゃダメ。アホの子のする事です。

(もちろん既製品の収納はサイズが合わないので加工します。)

なら玄関ドアを移動すればいい。

 

うん。普通無理です。

基礎もあるしもう既に玄関ドアは取り付けられています。

まー、できない事はこの世に無いよ。お金さえかければ

何とでもなるよ。全部ぶっ壊して新しく建て直せばいいし。

とは言え、そんなお金も無い。

 

とりあえず営業のSさんに連絡。

 

 

 

 

 

 

うん。対応してくれるって。

いやー〇〇工務店さんすごいね。

建売メインなのに、こんなわがままを受け入れてくれるなんて。

そして営業のSさん。

何度も足を運んで頂きわがままを聞いて下さる。

当然現場監督さんにも相談。

そりゃ、嫌がられるよ。行程も決まってるし

調整が必要になる。相談しにくいに決まってる。

それをきちんとこなして下さる。

ほんと感謝です。

 

ま、当然お金かかりますねどね・・・

追加工事の請求が怖い・・・

もう今日から白菜の芯だけ食べて過ごします。

 

つづく・・・

nekoyapa.hateblo.jp

福知山 福知山産白菜

福知山 福知山産白菜