読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマラヤンのチャッキー(思い出)

うーーん。実はチャッキーの思い出ってあんまり無いんだよね。

あれ?どうやって買ったんだっけ?とかキッカケは?とか。

なんか普通に家族になってて、普通に過ごしてた感じ。

なんでだろ?すごーーく馴染んでたのかなー?

 

きっとさー2匹目ってので慣れっこになっちゃって

普通だったのかなー?

 

覚えてるのはねー、チャッキーは絶対!もうねー絶対!

何処に居ても、「チャッキーーーッ!」って呼ぶと

スタタタタタタターって走って来てくれるの。

 

でもねー、猫ヤパさんの手の届く範囲外でちょこんって座るの。

あんまし触らせてくれないの。抱っこも嫌がるの。

ちゃんとこの頃は猫との接し方にも十分慣れてたつもりだけど

一定の距離を絶対保つの。

えー、嫌われてるんじゃないのー?って思うけど

呼ぶと絶対に来るの!スタタタタターって。

で、手が届かないギリギリの場所で止まんの。

 

チャッキーは何したかったの?

喜んで来てくれたんじゃないの?

で、わざわざ猫ヤパさんが近づいてナデナデすんの。

もう少し近くに来てくれれば、猫ヤパさん

動かなくて済むのに、なぜか届かない場所で

ゴローンとかすんの。

なんなの?

 

そんなチャッキーはコチラ

f:id:nekoyapa:20170429215607j:plain

狸じゃないよ?猫だかんね。

これも、写真をデジカメで撮影したから、はっきり写って無いね。

しかもさー、チャッキーの写真がたったの2枚しか無いの!

もう一枚がこれ

f:id:nekoyapa:20170429215735j:plain

この2枚だけ。

昔はさー、フイルム買ってきて写真とって現像してもらって

お金も手間もかかってさー、いつでも居るからそんな写真に・・・って

思わなかったんだよねー。

今なら簡単に写真撮れるのにね。

 

とにかく呼べば何処からでも駆けつけてくれる猫って

思い出しかなくて、特別悪さしかとか何かしたってのなくて

ほんとしぜーーーんと馴染んでたって感じ。

 

チャッキーはねー、猫ヤパさんが虹の橋に行ったとき

呼べば絶対に来てくれる。

で、おめぇー、思い出すくなすぎっだろ!って猫パンチ食らうね。